ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家、L. ロン ハバードの出版社

セータの統制

 セータの統制

セータの統制

発表を直前に控えた最新の書籍とフィラデルフィア博士号コースを準備中、L. ロン ハバードは新たなプロフェッショナル・コースのためにオーディターを集めました。彼が言ったように、「私たちはこの講演で初めて、『生存』という言葉の範囲を、実際に、超えています。」「セータの統制」はそういった視点から「8-80」と「8-8008」の知識の間を埋める技術、そして「起因(コーズ)」という主題の最初の完全な説明を提供し、人生における方向性をMESTから「セータ」へと永久に切り換えます。

続きを読む
購入する
¥22,000
送料無料 現在、送料無料。
在庫あり 24時間以内に発送されます
形式: コンパクト・ディスク
講演: 10

詳しい情報 セータの統制

「私たちはビーイングの能力を上げることを追求しているからです。ですから、ビーイングとは何であるかを知りたくて、その後その能力を理想まで上げたいのです。それが私たちの志です。」― L. ロン ハバード

1952年の秋、L. ロン ハバードは、人間の精神の性質、能力、潜在的可能性に関する集中的な探求に没頭し続けていました。

発見されたことは驚くべき内容でした。20世紀の科学技術をはじめとするあらゆる研究ツールを最大限に利用して、ハバード氏は、過去の調査者が考え出したあらゆるものを遥かに超越して、実際の生命エネルギーの存在を突き止め、さらには人間の思考に関する電子工学を正確に測定しました。イギリス初のプロフェッショナル・スクールを設立するためにロンドンを訪れた彼は、一連の夜間講演でこれらの画期的発見について詳しく話しました。これは今日、「生命エネルギーの源」として入手することができます。

しかし、この極めて重要な時期、彼の研究の速度はあまりに急速だったため、彼は上述の講演を行いながら、すでに新しい局面の発見へと進んでいたのです。以前に発見された考えを発展させ、さらに明らかにする発見でした。11月にロンドンで新しいプロフェッショナル・コースに登録した生徒に対する重要な声明の中で、彼は、このデータが初めて生存の範囲さえも超越するものであるという理由を説明しました。

「私たちは突然、ある時間の幅に沿って継続する存在、というものの外に踏み出します。私たちは他の新しいものを手にしており、それが存在性です。それは、MEST宇宙と呼ばれる時間の幅とは何の関係もありませんが、さまざまな時間の範囲とは何らかの関係があるかもしれません。必ずしもそうではありませんが。存在性は、時間の幅からは独立して存在できます。」

後に続いたのは、一歩一歩躍進して、全く新しい未知の領域へと至る冒険の旅でした。『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』から『サイエントロジー 8-80』に至るあらゆるものを含む、セータ自体の宇宙への誘いです。そしてこれらの新事実は、新しい発見の領域へと踏み込むものであるだけでなく、翌月に「フィラデルフィア博士号コース」においてL. ロン ハバードが明らかにするすべての序章となるものでした。実際、彼は平行して新しい書籍『サイエントロジー 8-8008』に取り掛かっており、この書籍の目指すものは、ロンドンでの講演で彼が教えたすべてに対する中心テーマを具現化していました。つまり、MEST宇宙の重要性と重大性、その権威を減少させ、自分自身の宇宙を建設し創造する能力を向上させるというものでした。

MESTからセータへ、さらにOTの世界へと人生の方向を永遠に転換させることの意味を明確に示す瞬間がここにあります。これらの講演には、『サイエントロジー 8-80』から『サイエントロジー 8-8008』への橋渡しとなる技術が含まれています。この講演シリーズは、自分自身の真の存在性による宇宙への広範囲にわたる導入であるだけでなく、起因に関するロンによる最初の完全な探求も含まれているのです。

「それがどれほどの高さかを忘れないでください。その高さで神が定義されたことはありません。人々は神を、この宇宙をつくることができるビーイングとして定義してきました。ある人が時々、神は多くの宇宙をつくり出したのかもしれないと考えました。しかし、これについて、神はまた自分がつくり出したすべてのものに対してそれをつくり出す自身の能力を分け与えたというところまで分析し、そのように神という観点で人間の魂を定義した人は誰もいませんでした。」

« Basics Lectures